髪へのダメージを減らすカラーの新習慣 「ワンシーズンに1回フルカラー、根元が気になり始めたらリタッチ」ダメージが蓄積されるフルカラーからの卒業。

MEZON提携美容室である「luludi by APHRODITE GINZA」のヘアケアリーダーも務め、髪質改善プランナーでもあるスタイリスト初山さんに、リタッチ(根元染め)の魅力、髪へのダメージを軽減するカラーの新習慣について伺いました。


luludi by APHRODITE GINZA

初山純一さん



Q:そもそもリタッチとは、どんな施術なのでしょうか?


全体カラーをされている方が、伸びてきた根元部分のみを染める施術です。伸びて目立った地毛の黒い部分を、全体のカラーと馴染むように、色をグラデーションして染めます。



Q:根元だけ染めて、全体のカラーと馴染むのですか?


はい、先ほどお伝えしたようにグラデーションで馴染ませるので、自然な仕上がりになります。

お客様の髪質、カラーの抜けやすさ、どんな色にしたいかを伺い、お客様の目線で合わせて行きます。




Q:リタッチは、根元何cmまでを染めてくれるのですか?


luludiでは、基本根元3cmまでです。髪は1ヶ月に約1cm程伸びると言われています。なので、全体カラーをされてから3ヶ月以内の方までが対象となります。



「美しさを維持」「髪へのダメージ軽減」「時短」リタッチの魅力


Q:リタッチをやる事のメリットは何ですか?


大きくは3つあります。

1つ目は、どこから見ても、常に染めたての綺麗なカラーを維持できることです。

2つ目は、髪へのダメージを軽減です。やはり毎回全体カラーをしていると、髪へのダメージが蓄積されてしまうのですが、根元だけを染めるので、タメージを軽減することができます。

3つ目は、全体カラーよりも、施術時間が短いことです。染める部分が根元だけの為、髪の長さによりますが、最後の仕上げまでも込みで60-90分程度で施術は終わります。



基本的には僕はリタッチでいいと思っている

通常カラーはワンシーズンに1回、白髪染めは半年に1回、全体カラーをして、根元が気になったらリタッチをする


Q:リタッチの理想的な頻度はどのくらいですか?


お客様自身が根元が気になったら、来ていただくのがベストなタイミングだと思います。

僕は、通常カラーの場合はワンシーズンに1回、白髪染めの場合は半年に1回全体カラーをして、あとは根元や白髪が気になり始めたらリタッチすることをオススメしています。全体カラーも色落ちしないよう染めるので、毎回全体カラーをするよりも、この方法が髪へのダメージも考えるといいと思ってます。



Q:リタッチは、どんな方にオススメですか?


どこから見られても綺麗な美しいカラーであり続けたい方、髪のダメージを気にされている方、毎回の美容室での施術時間を時短したい方にはオススメですね。



Q:luludiでご提供されているリタッチの施術のこだわりはありますか?


カラーの事前事後のケアを徹底しています。

事前ケアでは頭皮の保護をしっかりし、カラー後の事後ケアはしっかりアルカリ剤を抜く処理をしています。特に事後ケアは手間が掛かるので、やらない美容室もあるのですが、アルカリ剤を抜くことで、髪の栄養を閉じ込め、外からの刺激を守ることが出来るので、綺麗な髪とカラーを長く楽しんでいただけるように心掛けています

またオーガニックリタッチを提供しているのも特徴です。



頭皮にエッセンシャルオイルをつけている感覚。
やればやるほど頭皮・髪が良くなる、オーガニックリタッチ

Q:オーガニックリタッチとは何ですか?


100%天然エッセンシャルオイルを使用したカラー剤で染めるので、髪を傷めず、むしろ頭皮にエッセンシャルオイルをつけている感覚なので、やることでだんだん頭皮・髪が良くなっていきます

オーガニックリタッチの特徴は、安心・安全。ノンシリコーンで、防腐剤・粘着剤も一切入っていません。あとカラー剤独特の強い匂いがしないので、施術中や仕上がった後の匂いのストレスを軽減できます。



Q:そもそもノンシリコーンだと、なぜ髪に良いのですか?


シリコーンが過剰に蓄積されると、「髪がベタつく」「ボリュームが出ない」「手触りが悪い」など、髪のトラブルに繋がりやすくなります。オーガニックリタッチはシリコーンが一切入っていないので、このリスクが無くなります。



Q:逆に、オーガニックリタッチのデメリットはありますか?


黒髮に負担がかかるお薬が少なく、傷めずに染めることがメインなので、色味を楽しみたいまではいけていないです。通常のカラー剤は、綺麗な色を出す為の発色する染料が強いですが、この染料が少ない分、発色は劣ってしまいます。




このluludi by APHRODITE GINZAのリタッチを、MEZONは月額定額制でお客様に継続的に通って頂ける分、以下の価格で特別に提供しています。




※上記すべて税抜き表示

※通常価格内訳(オーガニックリタッチ7,000円+前処理トリートメント(根元の染める部分のみ)1,000円+ブロー代2,500円)





日焼け止めクリームを塗るのと同じ。髪の痛みは、痛む前にシャットアウトする


Q:リタッチとトリートメントを併用することで、メリットはありますか?


リタッチに限らず全体カラーにも言えることですが、カラー剤で染める前に、染める部分にトリートメントをしてあげて、髪質を元気に潤わせてからリタッチすることを推奨しています

夏の時期は、日焼けを防止する為、日焼け止めクリームを塗る方が多くいらっしゃると思いますが、同じような感覚です。カラーなど髪への刺激を受ける前、日焼け止めと同様に、トリートメントをするのです。

MEZONのリタッチは、このカラー前のトリートメント(染める部分のみ)を、特別に無料で提供させて頂きます。



大事なのは、プロの私たちがその方に合うトリートメントを見極めること。


Q:luludiではどのようなトリートメントを提供されているのですか?


5つのトリートメントをご用意しています。

カウンセリングを行い、その中からお客様に合ったものをお選びさせて頂いています。



Q:トリートメントを選ぶ際、大事にしいてることは何ですか?


今はどのトリートメントも質は良いと思います。大事なことは、その方に合うトリートメントを、プロの私たちが見極めて提案することだと思っています

お客様の髪の状態や、普段のホームケアではどんなことをしているのか、どういったライフスタイルをしているのかを聞いた上で、お客様がご負担にならないケアを、5つの中から提案しています。


Q:具体的にどんなカウンセリングをするのですか?


まずは悩みを伺います。その悩みをいつ感じたのか、それをどうゆう時に感じるのか、なにか心辺りはあるか?生活習慣とか仕事の忙しさや、どの様になりたいか?同じ質問を聞き方を変えて、2回聞くようにしています。2回目の回答の方が、よりその方の本音に近い気がします。



生活習慣によるダメージ、薬剤によるダメージ、自分の扱いによるダメージ・・ダメージの種類で、提案するトリートメントは異なる


Q:具体的にはどんなご提案をするのですか?


カウンセリングをし、例えばこんな提案をします。

▼「艶が欲しい、サラサラな仕上がりにしたい」など、見た目や手触りを重視する方外部補修型のトリートメントを提案し、外部ダメージから髪を守るようにします


▼「髪の毛が弱くなって回復したい」という方

内部補修型のトリートメントで、ダメージ箇所を回復し、髪を強くするご提案をします。


▼加齢・習慣によるダメージを気にされてい方

頭皮改善を提案します。その人の習慣に合わせた、足りない栄養を入れます。





■サロン情報

luludi by APHRODITE GINZA(銀座)

東京都中央区銀座2-4-18 アルボーレ銀座2F

銀座一丁目駅徒歩30秒、銀座駅徒歩3分

MEZON提供メニュー:全メニュー



0コメント

  • 1000 / 1000